新着情報│入間市・所沢市・飯能市の外壁塗装・屋根塗装は建塗

お電話でのご相談8時30分~18時(日祝休み)

TEL icon04-2936-8856

〒358-0005 埼玉県入間市宮前町8-15

診断・見積り無料

TEL icon04-2936-8856

お役立ちコラム

家の外壁の色で後悔しない決め方は?

2021.05.17

家の外壁の色は、印象を大きく左右するものです。
そのため、安易に決めてしまうと、塗り終わってから後悔する可能性もあります。
そこで今回は、家の外壁色で後悔しないように、失敗例や色選びのポイント、人気カラーなどについて詳しく紹介します。

家の外壁色で失敗しやすいポイントとは?

他の家の外壁を見ていると、たまに「ん?」と思うことがありませんか。
屋根や玄関の色と合っていない外壁色は、不釣り合いな印象ですよね。
外壁の色ひとつで、おしゃれな家も台無しになるので、失敗しやすいポイントをチェックしておきましょう。

 

配色がミスマッチ

家の外壁色で一番失敗しやすいのが、屋根や雨樋、軒裏などの色と統一感がないことです。
家は、さまざまな設備を組み合わせて作られていて、パーツひとつずつの配色を考えて選ばなくてはいけません。
色を使いすぎると配色のバランスが悪くなるので、気をつけて欲しいポイントです。

 

思っていた色味と違った

憧れの外壁色をお願いしたけど、実際に仕上がると「色が濃かった、薄かった」などの失敗例がたくさんあります。
塗料だけ見ると濃くてキレイな色でも、実際に塗装すると自然光などの影響により、発色の違いが出てきます。
外壁塗装の塗り替え期間は、7年~10年が目安のため、長いスパンで選んだ色で過ごさなくてはいけません。

 

汚れが目立つ

家の外壁は雨や砂埃、排気ガスなど、たくさんの汚れが付着しやすい場所です。
どんなにキレイな外壁色にしても、わずか数ヶ月で黒ずみやカビが目立ってくるケースも珍しくありません。
最近はデザイン性を重視して、おしゃれな塗り壁を選ぶ人が増えています。
塗り壁は土壁や漆喰といった材料が使われており、サイディングに比べ汚れやすいのがデメリットです。

 

家の外壁色に失敗しない選び方とは?

外壁塗装の目安は約10年間、満足した色を選びたいと思う人は多いでしょう。
どういったポイントに気をつけるべきか、外壁色の選び方を確認しておきましょう。

 

面積の大きな外壁から色を決める

外壁色は、面積の大きな部分から選んでいきましょう。
家の中で一番面積の大きな外壁、次に屋根の順番です。
外壁と屋根の色が決まってから、軒裏や雨樋など各パーツの色を選びます。
軒天や軒裏は、外壁色より薄いものを選ぶと、外観に統一感が出てミスマッチな配色が起こりません。

 

サンプルやシミュレーションを重視しすぎない

家の外壁色を選ぶ時、サンプル本やパソコンでシミュレーションして決める人が多いです。
ただ選ぶなら問題ありませんが、サンプル品はあくまで見本なので、まったく同じ色味になるとは限りません。
選んだ色とイメージしているものがマッチしているか、決定する前に下記のチェックを行っておくことをおすすめします。

  • 実際に塗装した住宅を見る
  • サンプル品を明るい(暗い場所)で確認
  • サンプル品を実際の壁に照らし合わせてみる

短時間で外壁色を選ぶと失敗率が高まるので、よく考えましょう。

 

家の外壁色で人気なのはどれ?

住宅街を歩いて回るとわかりますが、外壁色が似ている家がたくさんあります。
人気の色は、さまざまなメリットがあるから選ばれているのです。
人気の家の外壁色とその理由をチェックしていきましょう。

 

汚れの目立たない「グレー系」

築1年の真新しい家でも、窓の下に黒い雨垂れや黒ずみができているのを見たことがありませんか。
家の汚れは黒と白が多いため、中間色であるグレーは人気の外壁色です。
また、グレー系の外壁色は、紫外線で色褪せても大きな変色がないため、よく選ばれています。
隣の住宅の外壁色とも馴染みやすいので、外壁色で迷った時におすすめです。

 

明るさと清潔感ある「ホワイト系」

白やアイボリー、ベージュといったホワイト系は、砂埃やコケ・カビなどが目立ちやすいのですが、明るく清潔感の高さから人気です。
ホワイト系は、人気の北欧風や西海岸風などの洋風住宅から、古風な和風住宅までジャンル問わず利用できる色です。

 

防虫効果が期待できる「ブラウン系」

近隣住宅の中で、なぜは自分の家の外壁だけ虫が止まっているという悩みがありませんか?
実は虫は、短波長の紫外線に反応しやすく、紫外線を反射しやすい白や黄色といった色は、虫に好まれやすい外壁色なのです。
紫外線の反射抵抗が弱い外壁色が、赤やピンク、ブラウン系です。
防虫対策を考えて外壁色を選びたいのであれば、落ち着いた色のブラウン系が人気です。

 

スタイリッシュな印象の「ブラック系」

ブラック系の外壁色は、色褪せや白い汚れが目立ちやすいのがデメリットですが、スタイリッシュで高級感ある印象から人気を集めています。
ここ最近は、ブラック系の外壁色の家が増えており、立派な佇まいの外観はカッコよさを感じるでしょう。

 

まとめ|後悔しない家の外壁色にしよう

家の見た目は、多くの人達にさまざまな印象を与える大切な部分です。外壁色ひとつで家の印象が変わってくるので、失敗しない選び方が必要です。外壁色を何色にしたら良いかわからない時は、専門業者へ相談してみましょう。
後悔しない外壁色選びを、しっかりアドバイスしてくれますよ。

 

→建塗の外壁塗装についてはこちら